ゲームレビュー ドリームアイランド

今、考えているゲーム案が溜まっています。
簡単に説明すると、猫を集めるのと、ヤマアラシのと、爆弾岩のやつです。
前に作ったDJのも、一回完成させるもやる前に問題が発覚してからは修正してませんし……。
一応あれは前のやつで完成としてもいいんですが……。
まずは一番作りやすく、ルールも固まっている爆弾岩のやつを取りかかる予定です。

さて、今回はブログアプリの不具合で幻となってしまったレビューの再録です!
当然バックアップは取ってないので全て新しく書き直しています。
もう、前のよりだいぶ端折らせていただきます。
というわけで、今回は“ドリームアイランド”の紹介です。





架空の島、ドリームアイランドを舞台に、自分は旅行添乗員になって、旅行客の要望を答えていくというゲームです。
選ばれる要望は運次第ですが、基本は戦略に近く、少しだけワーカープレイスメント要素があると思うのはウチだけでしょうか?
その理由として、旅行客の移動はサイコロではなく固定である。他のプレイヤーの動向も気にする必要がある。それらの中で最も効率的な行動を選ぶ必要がある。とかですかね。

消える前はかなり長々と書いたので、もうそこまで書く気力は残ってません……。








記事が気に入ったらクリックお願いします!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。